在宅のメリットとは?|私が在宅でできる副業を始めた理由|仕事がストレス軽減に

在宅のメリットとは?

マウス操作

在宅にはいくつかのメリットがあります。
それは家にいながら仕事ができるため、着替えたり化粧をする必要がなく、通勤に時間もかからないので無駄な労力がかかりません。
また、音楽やテレビをつけながら、子供をあやしながらなど、他のことをしながら自分の好きなペースで仕事ができます。
ただし、在宅といって仕事は仕事なので、納期を守ったり発注元のお客様とのコミュニケーションが必要なので、全て好き勝手にできるわけではありません。

在宅のデメリットは仕事をするのが自宅なため公私の区別がつけづらいことが一つあると思います。
集中力がないときはだらだらと仕事をしてしまうことがあるので、時間を決めて取り組んだりたまには場所をかえてカフェなどで仕事をすると集中力があがり効率的になる場合があります。

また、仕事にもよりますが基本的に在宅でできる副業は単価が非常に低いことが多いです。
私が副業としてやっているWEBライティングの仕事も記事を書くための情報収集の時間を含めると、時給にしたら200円程度になってしまうこともざらにあります。
逆に単価の高い仕事を発見できると1時間で1000円以上を稼ぐこともできることはメリットです。
いずれにせよ、毎日地道にコツコツと作業して、毎日1,000円づつ稼ぐことができれば、月に3万円程度の収入を得ることができます。
どうしても在宅で副業をせざるをえない人は、自分にあった仕事を見つけること、できるだけ効率的にお金を稼げる仕事を見つけることが大切です。